2012年11月13日

キャッシング関連サイト

消費者金融といっても無数にあります。
過払い返還訴訟、さらには総量規制など消費者金融業界に大きな衝撃が起きたおかげで消費者金融の数そのものは減ってはいるものの、まだまだたくさんの消費者金融があります。
特に先述の件以来消費者金融は再編の波が起きています。
新しいスタートを切った消費者金融も少なくないのですが、では自分が利用するとなった際、どのような基準で消費者金融を選ぶべきなのでしょうか。
これは消費者金融の利用を考えている人にとってはとても大事な部分だと思うのですが、ではどのような基準で消費者金融を選べば良いのでしょうか。
一つの目安として、最低金利が低ければ低いほど審査が厳しいものになります。
消費者金融は提供する金利に幅を持たせています。
経済力は人それぞれなのですから、経済力に見合った金利を提供したいと思っているのです。
そのため、同じ消費者金融でも10%で運用している人もいれば15%で運用している人もいるでしょう。
これは消費者金融側としても経済力によってしっかり返済出来るかどうかが変わってくる事を熟知していますので、経済力に優れている人は金利が低くなるようなシステムなのです。
ですから、まずは最低金利が一つ。この数字次第では審査に通らない可能性もあるでしょうから、選ぶではなく、選ばれる側となってしまう可能性が高いでしょう。
また、返済に関してもしっかりと調べておくべきでしょう。
まずは返済額。
どれくらいのお金を返済しなければならないのかはとても重要な部分でしょう。
短期間での利用を想定しているのであればまだしも、長期的な利用を想定している場合は返済額はそのまま月々の負担になりますので月々の返済額がどれくらいになるのかも見てみると良いでしょう。
さらには返済方法です。これもしっかりと調べておくべきでしょう。例えば返済方法が店頭での持ち込みしか無い場合、自宅から遠いと返済そのものが負担となってしまいます。銀行引き落とししかない場合には常に定められた額しか返済する事が出来ないとも言えますよね。ですから、返済方法は多岐に渡る方が良いのです。ATMや振込みなど様々な方法がある方が自分にとってのベストの返済方法を見つけやすいでしょう。特に銀行振り込みの有無。今の時代インターネットバンキングをお持ちの方も多いですが、振込み可能であればインターネットバンキングからも振り込む事が出来ますので、いつでもどこからでも返済出来るようになりますよね。

キャッシングガイド申し込み・審査・契約などの手続きをインターネットで行えるWEBキャッシング。総合情報サイト「キャッシングのガイド情報」では特徴別に各社のサイトをご紹介いたします。

キャッシングの広場キャッシングに関する基礎知識や用語の解説とサービスや各社の紹介、関連サイトへのリンク集など
Howtoキャッシングインターネットキャッシングに関して各社の情報を中心に利用方法を紹介。
消費者金融の広場基礎知識や消費者金融関連用語の解説と様々なサービスや各社の紹介、関連サイトへのリンク集など。

posted by キャッシング at 04:39| 金融